中国、買い物大国に・・・中国で多数店舗を展開している銘柄はコレ!?

日経新聞半歩先読み
中国、買い物大国に 日本経済新聞 特集 9面

全世界を対象とした2020年の消費支出予想が掲載されており、やはり目立つのは中国など新興諸国の伸びです。また、予想とともに、スターバックスコーヒー(2013年9月末)とマクドナルド(2012年)の国別店舗数が掲載されているのも、目を引きます。

この中で注目なのは、 スターバックスコーヒーについて、中国が日本の店舗数を追い抜いていることです。マクドナルドはまだ、日本の半分弱です。

(2712) スターバックス コーヒー ジャパン (東証JQスタンダード) 1,197円 前日比  +6 (+0.50%) [売買単位:100株]
株主優待の権利確定が3月にあるので、堅調相場が期待出来そうです。

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。