アマダが続伸、米に新工場を開設と報じられる、製造業回帰でニーズと

 アマダ<6113.T>が続伸。22日付の日本経済新聞で、16年度に米イリノイ州に新工場を開設すると報じられたことから増産効果による業績への影響を期待する買いが入っている。記事によると投資金額は約15億円で、加工機に材料を送り込んだり完成品を取り出したりするロボットのほか、ロボットと組み合わせて使う周辺装置を生産するという。米国では現在、製造業回帰が進んでおり、工場の自動化ニーズが高まっていることから、自動車や鉄道車両などの部品加工業の需要を取り込むのが狙いとしている。

アマダの株価は9時5分現在839円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)