博報堂DYが小幅続伸、スマートテレビに動画広告を配信する新サービス開発と発表で

 博報堂DYホールディングス<2433.T>が小幅続伸。傘下の博報堂DYメディアパートナーズとデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム<4281.T>が前週末21日、共同でスマートテレビのホーム画面上に動画広告を配信・掲載する新サービスを開発したと発表したことを好感している。21日から東芝<6502.T>のテレビで動作するレグザクラウドサービス「TimeOn」のクラウドメニュー画面において、同サービスを使った動画広告の配信・掲載を開始する予定で、メニューにある「マイページ」「ビデオ」「セレクトページ」の画面を表示すると、自動的に動画広告が表示され、リモコンのキー操作1回で大画面再生や指定URLサイトへの移動などの操作が可能という。また、動画終了後にアンケート画面も表示することができるので、視聴者からの評価を測ることもできるとしている。

博報堂DYの株価は9時32分現在802円(△7円)
DACの株価は9時32分現在539円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)