トーカロ急伸し昨年来高値、今14年通期業績予想の上方修正を好感

 トーカロ<3433.T>が急伸し昨年来高値。株価は一時、前週末比167円高の1805円まで買い進まれた。同社は21日、大引け後に今14年3月期業績予想を修正。連結売上高で従来予想の210億円から220億円(前期比5.1%増)へ、営業利益で27億3000万円から33億円(同13.6%増)へ、期末配当を22.5円から27.5円(前年同期実績20円)へ上方修正したことが好感されている。半導体・液晶分野向け溶射加工の売上高が期初予想を上回るペースで堅調に推移、一部の海外連結子会社の業績も好調となっている。エネルギー分野では水力発電所で使われるランナやガイドベーン、ライナープレートなどを土砂摩耗から守るために溶射加工技術が採用されるなど同社の技術は様々な分野で利用されている。

トーカロの株価は9時52分現在1769円(△131円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)