エレコムが続伸、三菱UFJMSは目標株価を2400円に引き上げ

 パソコン周辺機器などを手掛けるエレコム<6750.T>が続伸し昨年来高値を更新した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は21日付のリポートで、投資判断を「アウトパフォーム」で据え置く一方、目標株価を2000円から2400円に引き上げた。
 三菱UFJMSでは、15年3月期以降の業績予想について、海外ショップへの拡販や、円安に伴う仕入価格上昇の売価転嫁および新商品投入による採算改善、通信サービスへの展開を考慮し上方修正。15年3月期の連結営業利益予想を従来の70億5000万円から74億円(三菱UFJMSの14年3月期見込み比7.2%増)に、16年3月期の連結営業利益を従来の71億5000万円から76億4000万円(三菱UFJMSの15年3月期見込比3.2%増)に引き上げている。

エレコムの株価は9時49分現在1560円(△53円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)