不二家は小動き、SMBC日興証は目標株価を180円に引き下げ

 不二家<2211.T>が小動き。SMBC日興証券は、21日付リポートで投資判断「2」を維持。ただし、目標株価については従来の190円から180円へ引き下げた。
 リポートでは「同社は『タカラブネ』などの店舗で和洋菓子などを製造販売するスイートガーデン社(SG)の株式を取得し、4月1日から連結化する。SGが保有する3工場の内の神戸工場と約500の店舗を譲り受ける。同社の洋菓子事業は店舗で販売する進物用製品や店舗で使用する原材料を生産する工場の稼働率が低いため、営業赤字が続いてきた。今回の買収によって店舗数を13年12月期末の725店から約7割程度増やし、工場稼働率を高められ、シナジー効果が期待できる。なお同社は14年12月期計画に買収の影響を反映していないが、当証券予想には売上高で60億円程度反映させ、従来の959億円から1038億円(前期比10.7%増)に引き上げた」としている。

不二家の株価は9時52分現在189円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)