ハピネットが昨年来高値、PS4国内販売好スタートで流通面での恩恵期待

 ハピネット<7552.T>が続伸、一時前日比49円高の969円まで買われ昨年来高値を更新。22日にソニー<6758.T>のプレイステーション4(PS4)が発売され、各量販店とも好スタートを切ったことから、バンダイナムコホールディングス<7832.T>傘下でプレイステーションの国内流通で豊富な実績を有している同社にも引き続き注目が集まっている。今後、PS4の本体とともに対応ソフトの新作発売が活発化すれば、間接的に同社も恩恵を享受することになりそうだ。

ハピネットの株価は10時2分現在956円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)