群栄化やMUTOH―HDなどが高い、3Dプリンター市場20年に1兆円との報道で

 群栄化学工業<4229.T>やMUTOHホールディングス<7999.T>など3Dプリンター関連の一角が買われている。22日付の日本経済新聞で、経済産業省が21日、立体的な模型を作れる3次元(3D)プリンターの市場規模が2020年に1兆円に達するとの試算を公表したと報じており、これを材料視する買いが入っている。記事によると、12年時点で約2300億円の市場規模が4.3倍に膨らむ見通しとしており、市場規模拡大に伴い関連銘柄の業績拡大への期待が高まっているようだ。

群栄化の株価は10時52分現在416円(△10円)
MUTOH-HDの株価は10時52分現在530円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)