◎24日前場の主要ヘッドライン

・ミスミGが続伸、1月月次売上高は全事業伸び20.1%増に
・トーカロ急伸し昨年来高値、今14年通期業績予想の上方修正を好感
・FDKが続伸、ポータブルDC蓄電システム発売を引き続き材料視
・クルーズが3日連続S高、「ACR DRIFT」の世界的ヒットへ期待高まる
・日本エンターが大幅高、28日から東証1部指定を好感
・ゼリア新薬が急反落、自己株処分による株式需給の悪化懸念
・ソニーが続伸、PS4国内販売好調スタートを好感
・日ペイントが底堅い、持株会社体制への移行を評価
・学研HDが続伸、電子書籍配信代行事業へ参入
・コロプラが続伸、新作2タイトルの配信で注目

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)