フルヤ金属が続伸、東海東京が投資判断を引き上げ

 フルヤ金属<7826.T>が続伸。この日は東海東京調査センターが21日付で投資判断を「2」から「1」へと引き上げたことが観測されている。同センターによると、プラチナ関連を中心とする工業用貴金属・製品を製造しており、金属価格の下落が業績を下押しするほか、棚卸し資産評価損(特別損失)などの計上で14年6月期は2期連続の最終赤字になる見通し。しかし、貴金属価格が足もとで底打ちの動きにあることから、経常利益は14年6月期上期4億5000万円から、下期は9億5000万円に拡大すると予想。また、15年6月期通期では97%経常増益を見込むという。

フルヤ金属の株価は12時45分現在2075円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)