外為:1ドル102円20銭台の円高に転じる

 24日の東京外国為替市場で円相場は、午後1時時点で1ドル=102円20~28銭と前週末午後5時時点に比べ22銭の円高・ドル安。午前11時以降、円買い・ドル売りが膨らみ、円高に転じている。中国上海市場で株安が進んでいることがリスク要因とみられているようだ。対ユーロでは1ユーロ=140円47~51銭と同9銭の円高・ユーロ安で推移している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)