森トラストは朝高の後マイナス、分割発表も当面の利益確定売り優勢に

 森トラスト総合リート投資法人<8961.T>は朝高の後マイナスに転じた。21日の取引終了後に3月31日を基準日として投資口を1口につき5口に分割すると発表したことを受け、買い先行でスタートしたが、次第に当面の利益を確定する売りが優勢になっている。投資口の分割は少額投資非課税制度(NISA)が導入されたことを踏まえ、投資家層拡大と流動性向上を図ることが狙い。

森トラストRの株価は13時25分現在82万9000円(▼3000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)