ネクソン続伸、野村証券は「バイ」継続、目標株価は1200円に引き下げ

 ネクソン<3659.T>が続伸。野村証券では21日付で、投資判断「バイ」を継続、目標株価は1500円から1200円に引き下げている。14年12月期予想連結一株利益97.1円にPER約12倍を乗じて目標株価を算出。適用倍率は14年度RN Large Cap(除く金融)のPER約15倍に対して約20%のディスカウントを付与した水準。ディスカウントの理由として、14年12月期は13年12月期に計上した子会社の減損の反動増で20.7%営業増益が予想されるものの、15年12月期以降の増益率鈍化を考慮したことを挙げている。半面、現状の14年12月期予想基準PER8.9倍の株価は、安定利益成長性を考慮すると割安水準にあると考えるとコメントしている。カタリストとして、(1)PCオンラインゲームの持続的売り上げ成長の確認、(2)モバイルゲーム市場のプレゼンス拡大、(3)M&A戦略などを挙げている。

ネクソンの株価は13時54分現在902円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)