カジノ関連が高い、手掛かり難から人気集中

 日本金銭機械<6418.T>、マミヤ・オーピー<7991.T>、富士通フロンテック<6945.T>などカジノ関連が高い。カジノ解禁推進法案が今国会で審議される予定であることから、関連法案通過への期待を手掛かりに買い気が再燃している。関連法案は自民党、日本維新の会、生活の党の議員らが議員立法の共同提案として提出、カジノ議連には民主党、みんなの党、公明党などの議員も多数所属しており、可決、成立する可能性が高いとの見方が強い。全般買い手掛かりに乏しいことからも人気が集中するかたちになっている。

日金銭の株価は14時38分現在1906円(△99円)
マミヤOPの株価は14時38分現在250円(△21円)
富フロンテックの株価は14時38分現在1487円(△91円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)