ネオスが後場急騰、「Firefox OS」拡充を支援との発表を好感

 ネオス<3627.T>が後場に入り急騰。前引け後に、モジラ・ジャパンが開発・提供するWebベースの基本ソフト「Firefox(ファイヤーフォックス)OS」について、市場拡大の取り組みに賛同し協力・支援すると発表しており、これを好感した買いが入っている。米国では、米モジラ財団がファイヤーフォックスOSを搭載した激安スマートフォンが登場するとの見通しを明らかにしており、ファイヤーフォックスOSの普及がネオスの業績拡大につながるとの期待感から買われているようだ。

ネオスの株価は15時現在1219円(△183円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)