FCCの中国子会社が長安フォードから新規受注を獲得

 エフ・シー・シー<7296.T>はこの日、大引け後に中国子会社の成都永華富士離合器有限公司が長安フォード汽車有限公司から、クラッチのアッセンブリーと摩擦板を新規受注したことを発表した。納入品目は、FF6AT用 クラッチアッセンブリーとディスク/プレートで、今年5月から量産開始する予定。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)