東福粉はグループ再編に伴う繰延税金資産計上で純利益予想を上方修正

 東福製粉<2006.T>は24日取引終了後に今14年9月期の第2四半期(10~3月)と通期の個別純利益予想を上方修正した。通期について売上高、経常利益は前回予想を据え置いたが、純利益を前回の300万円から5900万円(前期比5.9倍)に引き上げた。2月1日付で全額出資子会社の大江商店が孫会社の興英商事を吸収合併、合併の会計処理で企業結合会計基準が適用され、個別決算に特別利益、連結決算には繰延税金資産を計上するため。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)