川崎近船が今期6.5億円の特損計上、貨物船の譲渡で

 川崎近海汽船<9179.T>は24日、子会社「TROPICAL LINE S.A」(パナマ市)が保有する貨物船1隻を譲渡することに伴い、約6億5000万円の特別損失を計上すると発表した。これに伴い、2014年3月期の連結純利益は従来予想の11億5000万円から7億6000万円(前期比29.1%減)に減額修正することを明らかにした。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)