三菱重が3日続伸、「B787」貢献で今期民間航空機の営業益2.6倍と報じられる

 三菱重工業<7011.T>が3日続伸。きょう付の日本経済新聞で「14年3月期は民間航空機の営業利益が約190億円と前期の2.6倍に増えるもよう」と報じられたことを材料視した買いが入っている。記事によると、民間航空機は全体の1割を占める見通しで、前期の4%に比べて利益全体に占める比率が大きくなるという。同社は米ボーイングの最新鋭機「787」の主翼を手掛けており、ボーイングの機体工場に輸出しているが、これが利益に貢献し始めたことが要因だという。

三菱重の株価は9時3分現在625円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)