米株式の反発を受けて買い先行

25日の株式相場見通し
25日の東京株式市場は、前日の米株式市場でNYダウ平均株価が反発したのを好感して、買い先行の展開となりそうだ。ただ、日経平均株価1万5000円近辺では上値が重くなる可能性が高い。
 前日24日の米株式市場で、NYダウ平均株価は前週末比103ドル高の1万6207ドルと反発した。
NYダウは一時、200ドル近く上昇し、取引時間中としては1月23日以来の1万6300ドル台に乗せる場面もあった。
25日早朝の東京外国為替市場では、1ドル102円台半ばでの小刻みな推移となっている。

 日程面では、TPP(環太平洋経済連携協定)閣僚会合が終了、1月の企業向けサービス価格指数に注目。
海外では、米12月のS&Pケース・シラー住宅価格指数、香港1月の貿易統計が焦点となる。