ショーボンドが3日続伸、成約率上昇で機関投資家の買い

 ショーボンドホールディングス<1414.T>が3日続伸。新設工事が増加するなかで、補修・補強工事の競争は緩和している状況にあり、内需インフラ政策の恩恵を享受する優良銘柄として機関投資家などからマークされているもようだ。同社は橋梁向けを中心にコンクリート構造物の補修で業界を先駆、「成約率が従来の3割から最近では6割まで上昇している」(建設業界担当アナリスト)という。今6月期上期の受注は前年同期比18%増と2ケタ伸長、今6月期通期の営業利益は前期比6.5%増の73億円予想と既に昨年11月に上方修正しているが、再増額の可能性が有望とみられている。

ショーボンドHDの株価は9時50分現在4740円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)