三井住友など大手銀行株が高い、長期金利低下で

 三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>などメガバンクに買いが優勢。13年10~12月期のGDP速報値が市場コンセンサスを大幅に下回るなど、最近はアベノミクスによる経済回復にも停滞感が出ているが、これが前回の金融政策決定会合にも反映されたように、日銀の量的金融緩和を促すとの思惑につながっている。10年物国債利回りは足もと0.6%を下回って推移しており、金融緩和環境の定着がメガバンクの株価の浮揚力となっている。

三井住友の株価は10時11分現在4800円(△41円)
三菱UFJの株価は10時11分現在612円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)