オークマが急反発、マシニングセンタ好調で見直し買い

 オークマ<6103.T>が急反発、一時ストップ高寸前の1050円まで買われる場面があった。テクニカル面では一目均衡表の厚い雲に押し戻される格好で上ヒゲをつけたが、900円近辺は来期以降の業績回復トレンドを見込んだ買いが入りやすくなっている。中国では景気不透明感が意識されているものの、電気・精密機械向け工作機械は大案件中心に好調を維持、同社が強みとするマシニングセンタが高水準の受注を確保していることから、市場筋の間でもこれを評価する動きが根強い。

オークマの株価は11時9分現在949円(△48円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)