エムスリーが3連騰で昨年来高値更新、第3四半期進捗率9割で増額ハヤす

 エムスリー<2413.T>が3連騰、一時前日比1万7000円高の34万4000円まで買われ1月28日に付けた昨年来高値34万2000円を払拭し新高値に躍り出た。ソニー系で製薬会社マーケティング支援を手掛けるが、医療ポータルサイトの「MR君」が牽引し業績は絶好調、13年4~12月期は連結経常利益が前年同期比40.3%増の100億9200万円と高水準の伸びを示している。これは14年3月期通期の見通しに対する進捗率が約9割に達し、通期上方修正の可能性が高い。「MR君」は情報発信する薬の数の増加に伴い手数料収入が拡大傾向を強めており、これを評価する買いが優勢だ。また、直近ではブイキューブ<3681.T>と製薬企業や医療機関向けのビジュアルコミュニケーションプラットフォームの開発やサービス提供を行う合弁会社を設立することで合意、これも株価の支援材料となっている。

エムスリーの株価は12時49分現在34万1000円(△1万4000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)