ユナイテッド海が上昇、ばら積み船市況改善傾向で為替の円安も好感

 NSユナイテッド海運<9110.T>が上昇、前日比13円高の266円まで買われ、5日移動平均線を上回ってきた。鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数がここ戻り歩調をみせており、前日こそ8日ぶりに反落したもののわずか1ポイント安にとどまり、海運市況の改善傾向が意識されている。また、為替は1ドル=102円台半ばで円安傾向にあり、これも好感されているようだ。同社株は海運セクターの中でもボラティリティが高く、短期筋の買いを誘いやすい強みを持つ。

ユナイテッド海の株価は12時53分現在265円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)