三菱ケミHDが底堅い、エチレンから直接プロピレンを作る触媒開発と報じられる

 三菱ケミカルホールディングス<4188.T>が底堅い。25日の日本経済新聞が傘下の三菱化学はエチレンから直接、樹脂や塗料の原料になるプロピレンを作る触媒を開発したと報じた。シェールガスからは安価なエチレンが大量に製造できると伝えており、主力ケミカル事業全般の競争力強化につながる新技術との見方から下値に買いが入っている。

三菱ケミHDの株価は13時15分現在468円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)