協エクシオなど通信工事関連株が高い、LTE工事需要の好調評価

 通信工事関連株が高い。協和エクシオ<1951.T>やコムシスホールディングス<1721.T>がそろって新高値に買われた。NTTドコモ<9437.T>など大手通信会社は、高速通信サービス「LTE」設備投資を積極化。通信各社がつながりやすさによるサービス競争を激化させるなか、LTE関連投資を前倒しで進めており、通信関連工事への追い風となっている。協和エクシオの場合、2014年3月期の連結純利益は前期比12.3%増の127億円の最高益見通しだが増額修正期待も強く、株価には見直し買いが流入している。

協エクシオの株価は13時33分現在1486円(△59円)
コムシスHDの株価は13時33分現在1692円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)