太平電が3日続伸、原発を重要なベースロード電源と位置づけで原発関連の一角に買い

 太平電業<1968.T>が3日続伸。25日にエネルギー基本計画の政府案が決まったが、そのなかで原発の位置づけを「重要なベースロード電源」と明記していることから、原発関連工事に実績の多い同社に関連銘柄物色の矛先が向かっている。同様に東芝プラントシステム<1983.T>、木村化工機<6378.T>なども買われている。

太平電の株価は14時35分現在671円(△23円)
東芝プラの株価は14時35分現在1386円(△24円)
木村化の株価は14時35分現在514円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)