SANKYOが下値切り上げ、4~12月期進捗率は100%

 SANKYO<6417.T>が高い。14年3月期業績予想の下方修正を受け、2月6日にマドを開けて4000円割れまで売り込まれたが、その後は下げ過ぎとみた買いが入り徐々に下値を切り上げる動き。パチンコ機は「機動戦士ガンダム」などが牽引し大幅増収に貢献、13年4~12月期の経常利益は299億円と通期予想300億円に対し進捗率はほぼ100%に達している。14年1~3月期は有力機種が見当たらず、ホール業界の新機種買い控えの動きが顕在化していることが下方修正の背景になっているが、時価は投げ売りに伴いPBRも1倍を割り込んでおり、水準訂正余地がある。

SANKYOの株価は14時46分現在4225円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)