アイルがカイ気配、1月中間期の業績見込みを上方修正

 アイル<3854.T>がカイ気配。同社は25日、第2四半期(8~1月)連結業績について、売上高を従来予想の28億7900万円から28億9500万円(前期比15.5%増)へ、営業利益を同4600万円から1億5800万円(同2.5倍)へ、純利益を同1700万円から7400万円(同68.1%増)へそれぞれ上方修正した。システムソリューション事業で、パッケージソフトウェア「アラジンオフィス」の商品力強化や、Web商材と「アラジンオフィス」との連携戦略が奏功し受注実績の好調が持続したことが要因。また、システム開発工数の効率化とストック型であるビジネス商材の売り上げ構成比が高まったことで利益率が向上したことも寄与した。

アイルの株価は9時8分現在2685円(△200)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)