APLIXが反発、機能を強化したビーコンの出荷開始で注目

 アプリックスIPホールディングス<3727.T>が反発、一時前日比209円高の1990円まで買われている。同社はこの日、ビーコンモジュールの機能を強化した新しいバージョン(バージョン1.2)の出荷を開始したことを発表、これが注目されている。新バージョンのビーコンでは電波の送信出力を設定アプリを使って変更したり、電池交換が必要になったら自動的に通知するなどの機能が盛り込まれている。電波送信出力の変更機能で出力を調整することで、店内などビーコンの多い環境で電波の干渉を防いだり、NFCのようにタッチして使うなど、利用環境に合わせたきめの細かいサービスを提供することが可能になる。

APLIXの株価は9時43分現在1955円(△174円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)