<前場の注目銘柄>=コスモ石、業界再編機運で浮上

 コスモ石油<5007.T>に注目したい。

 経済産業省は、製油所の供給過剰の解消に向けた規制の導入に乗り出しており、今後、石油元売りの業界再編が進むとの観測が浮上。元売り大手の同社株への見直し機運が膨らみそうだ。

 14年3月期の連結純損益は140億円の黒字(前期は858億円の赤字)の見通し。今期は千葉製油所の再稼働などが収益を押し上げる。

 また、東燃ゼネラル石油や昭和シェル石油などなどと液化石油ガス事業を統合することを発表。同社の提携戦略が活発化している。

 株価は200円前後と低位にあり連結PBRは0.7倍台と割安。先行き250円前後へ水準訂正が見込める。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)