岡部が新値追い、耐震システム商品好調で収益成長評価

 岡部<5959.T>が4日続伸し新値追い。好業績を背景に株価はここ上げ足を強め、25日移動平均線との上方カイ離を徐々に広げる展開。建設資材を主力とする金属材を手掛けているが、高採算の耐震・免震構造機材が好調で収益を牽引している。同社が販売する耐震柱脚システム「ベースパック」の引き合い旺盛、13年12月期経常利益は前期比36%増の65億8800万円、続く今期も2ケタ近い増益で70億円台に乗せてくる見通しにある。これに伴い中期計画の17年度経常利益目標70億円を上方修正、一気に100億円へと引き上げており、「成長力を評価する動きが、一部の足の長い資金の買いに反映」(市場関係者)されているもようだ。自動車向けバッテリーでも実績を擁しており、米国などで需要を伸ばしている。

岡部の株価は10時38分現在1440円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)