アインファーマ続落、いちよし経研は「B」目標株価5300円に引き下げ

 アインファーマシーズ<9627.T>が続落。いちよし経済研究所は25日付で、投資判断を「A」から「B」に、目標株価を6000円から5300円にそれぞれ引き下げている。24日に14年4月期第3四半期累計(13年5月~14年1月)連結業績を発表している。増収営業増益ながら会社側計画未達であり、印象はネガティブとコメント。14年4月期は薬価・診療報酬改定のない年度に当たり、積極的な出店が利益成長に寄与するとしながらも、会社側が第3四半期において実施した保守的な決算処理、薬価・診療報酬改定の影響も踏まえ、14年4月期以降の業績予想を下方修正するとしている。同経研では連結営業利益について、14年4月期115億円(前期比18.5%増、従来120億円、会社側計画は112億8000万円)、15年4月期125億円(従来132億円)、16年4月期145億円(同155億円)と試算している。

アインファーマの株価は10時45分現在4480円(▼200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)