東祥は5日続伸、3月19日からの1部指定を好感 公募・売り出しも実施

 東祥<8920.T>は5日続伸。25日に東京証券取引所と名古屋証券取引所から、3月19日付で現在の2部から1部市場への指定を受けたと発表したことが好感されている。また、1部市場への指定を受け、期末に2円の記念配当を行うことを明らかにした。2014年3月期の年間配当は18円(前期比4円増)となる。
 同時に公募増資と売り出しを行うことも発表。70万株の公募増資と40万株の売り出し、それに10万株のオーバーアロットメントによる売り出しを行う。調達金額は約13億5500万円で、スポーツクラブやホテル事業への設備投資に充当する。公募・売り出しの発行・売り出し価格は3月5日から11日のいずれかの日に決定する。

東祥の株価は11時現在1935円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)