金価格は4か月ぶりの高値へ

金への資金回帰
金先物相場は4営業日続伸し、4カ月ぶり高値に上昇。
若干のドル安も金価格を押し上げた模様。しかも、
米国と中国の経済指標は精彩を欠く内容が続いており、金への資金回帰につながっている。
テクニカル分析から、前回のコメント通り、そろそろ買いモメンタムは息切れしそうで、
買い持ちは注意が必要だろう。節目の62%に到達したこともあり、
一旦、調整売りが入りやすくなっている。しかし、
トレンドの強さを示すADXは40近くも上げている。
中期ダウントレンドの終焉を確認したと言えるだろう。