◎26日前場の主要ヘッドライン

・パナソニックが買われる、米テスラとEV用電池工場建設
・仁丹が急伸、電子基盤などからレアメタルや貴金属を回収する実証実験を開始
・北越工が急伸し昨年来高値、3月4日付で東証1部指定、記念配も実施
・ササクラが急伸、100万株の自社株買いを好感
・盟和産が大幅続伸、3月末株主に対する1対2株の株式分割を発表
・GSユアサが安い、250億円のユーロ円CB発行
・ゼンショーHDが急落、公募増資による1株当たり利益の希薄化を懸念
・岡部が新値追い、耐震システム商品好調で収益成長評価
・日精樹脂が頑強、自動車向け射出成形機伸び業績好調
・東洋炭素が続伸、太陽光関連として見直し進む

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)