電池材料株が賑わう、パナのEV向け工場建設報道で思惑買い

 田中化学研究所<4080.T>がストップ高、戸田工業<4100.T>も一段高となり電池材料の関連株が個別に物色された。26日付の日本経済新聞でパナソニック<6752.T>が米電気自動車メーカーのテスラ・モーターズと合弁で米国に電気自動車向けの電池工場を建設することで最終調整に入ったと報じたことで、リチウムイオン電池の正極材を手掛ける戸田工業と田中化研には思惑的な買いが流入している。総投資額は1000億円を超えるとみられることが伝えられており、幅広い部材メーカーが恩恵を享受するとの期待がある。

戸田工業の株価は11時30分現在281円(△22円)
田中化研の株価は11時30分現在527円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)