プラネットは3カ月ぶり高値、第2四半期増収営業2ケタ増益を確保

 プラネット<2391.T>が一時前日比130円高の1330円まで上げ幅を広げ、約3カ月ぶりに昨年来高値を更新した。ただ、寄り付きの買い一巡後は利益確定売りに上げ幅を縮めている。25日取引終了後に発表した今14年7月期の第2四半期(8~1月)決算は売上高13億7400万円(前年同期比2.9%増)、営業利益3億8400万円(同10.9%増)と増収2ケタ増益を確保した。主力のEDI(電子データ交換)のサービス利用企業が増えデータ利用も拡大、サービス内容の付加価値化により、売り上げが拡大し収益性も高まった。通期は売上高27億円(前期比0.3%増)、営業利益6億4500万円(同7.2%減)と期初予想を据え置いた。

プラネットの株価は12時31分現在1205円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)