河西工は三角もち合い煮詰める、「好業績割安で妙味」との見方も

 河西工業<7256.T>が4日ぶりに反落。日足では中段で三角もち合いを煮詰める足取りとなっている。自動車内装インテリア部品メーカーである同社の14年3月期連結業績見通しは、円安効果や北米での自動車販売好調などから上方修正されている。時価はPER5倍台、PBR0.9倍台となっており、「好業績割安で妙味がある」(中堅証券)との見方も出ている。決算発表が一巡、好実態銘柄の見直しが進めば活躍素地もありそうだ。

河西工の株価は12時35分現在712円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)