山一電機が急騰、材料株物色の流れに乗り投機資金が再攻勢

 山一電機<6941.T>が急騰、一時11%を超える上昇で585円まで上値を伸ばした。スマートフォンの普及加速に伴い、同社が生産する半導体検査用ソケットがフラッシュメモリー向けなどに高水準、14年3月期は3期ぶり最終黒字化が見込まれている。業績面は低迷しているものの商品開発力では定評があり、モバイル機器向けに超薄型の多層基板を開発していることなどが投機資金の買い手掛かりとなっている。また、自動車向けでは耐熱型テストソケット開発に着手しており、これも材料視する動き。

山一電機の株価は13時32分現在566円(△46円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)