蛇の目が反発、出来高増勢「物色手詰りで短期資金が積極売買」

 蛇の目ミシン工業<6445.T>が反発。7円高の91円まで買われる場面があった。出来高も午後1時47分段階で904万株超と、きのう25日の256万株を大きく上回る活況ぶりとなっている。特段の買い材料が出たわけではなく、「物色手詰りで、短期資金が積極売買の相場つき」(市場関係者)とみられている。一方で、14年3月期連結業績は、経常利益が第3四半期累計(13年4~12月)段階で既に通期計画をクリアするなど、底堅い業績面を再評価できる切り口もある。

蛇の目の株価は13時59分現在89円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)