ソフトバンクが反落、前日急伸の反動で利食いに押される

 ソフトバンク<9984.T>が反落、前日約1カ月ぶりに8000円台を回復したが、再び7000円台に沈んでいる。同社が、年前半にも上場が予想されるLINEの株式取得を目指しているとの報道が、前日の株価上昇の手掛かり材料となったが、思惑先行の動きで、短期資金の買いが一巡すると上値では戻り売り圧力も強く、きょうは全般地合い悪に流されるかたち。ただ、ファンダメンタルズ面からは買いに分がある。13年4~12月期連結純利益は、前年同期比58.1%増の4882億3100万円と同期間の過去ピーク純益を更新するなど、足もとの業績は好調で押し目買いに下げ幅は100円程度にとどまっている。

ソフトバンクの株価は14時38分現在7981円(▼114円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)