太平洋工が中国での子会社設立を検討

 太平洋工業<7250.T>はこの日、大引け後に中国に子会社を設立する検討を開始することを発表した。同社が国内と米国で製造しているTPMS(直接式タイヤ空気圧監視システム)は、現在、米国・欧州などを中心とした市場となっているが、今後アジア地域への拡大と成長が見込まれており、これに対応するもの。華東地区で今年5月に設立することを検討している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)