サイバネットがサポート終了OS向けリスク低減ソリューションを販売開始

 サイバネットシステム<4312.T>はこの日、サポート終了OS向けリスク低減ソリューションを2月26日から販売開始することを発表した。ウィンドウズXPが今年4月9日に、ウィンドウズServer2003が15年7月14日に終了することから、これらOSを使用するユーザーに対してリスク低減を支援するもの。同社ではシマンテック社のホストベースのIDS(侵入検知)/IPS(侵入防止)製品「Symantec Critical System Protection」を利用したサポート終了OS向けリスク低減ソリューションを提供する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)