今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 石川久美子

今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 石川久美子
東京市場のドル/円相場は102.40円台まで一時上昇した後、102.20円台に軟化。102円台前半の狭いレンジでの動きが続いています。今夜これからの展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

2/26(水)
18:25 (英) ブロードベントMPC委員、講演
18:30  ☆(英) 第4四半期GDP・改定値
22:00 (ユーロ圏) メルシュECB専務理事、講演
23:00 (ユーロ圏) コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
24:00  ☆(米) 1月新築住宅販売件数
26:00 (米) ローゼングレン・ボストン連銀総裁、講演
27:00 (米) 5年債(350億ドル)入札
30:45 (NZ) 1月貿易収支
※☆は特に注目の材料

☆つきの材料こそありますが、ここ最近のドル/円はは米国の主要経済指標に対する反応が鈍く、大きな値幅になるとは期待しにくいです。

英国のGDPは改定値になりますが、速報値から変化があればポンドに動きが出てきそうです。