ケネディレジが1月期分配金を増額修正、賃貸事業収入などが好調

 ケネディクス・レジデンシャル投資法人<3278.T>は26日、2014年1月期の1口当たり分配金を従来予想の6100円から6750円に増額すると発表した。同時に同期の純利益は従来予想の14億7300万円から16億3100万円(前期比4.0倍)に見直した。投資先の平均稼働率が想定の94%を上回る95.l%となるなど堅調で、賃貸事業収入が伸びたことなどが、収益の押し上げ要因に働いた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)