丸紅は米水産物販売会社を買収することで合意

 丸紅<8002.T>は26日に、米国の水産物販売会社イースタン・フィッシュ社(EFC)を買収することで合意したと発表した。
 EFCはエビを主体とした水産物の輸入・販売を手掛け、全米の大手量販店や外食企業の販売ネットワークを持っている。丸紅の試算では今回の買収で、日米市場でのエビ製品の販売額が500億円にまで拡大。そのボリュームメリットを生かし、東南アジアをはじめとするエビ生産国の供給業者との関係を強化し、日本市場向けの安定供給を実現するとしている。また、従来から丸紅が強い調達力を持つサケ・マスなど各種水産物を、EFCの既存大口顧客向けに販売することなども視野に入れている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)