調整色は強くなる

一目雲下での動きに限定
昨夜のN.Y市場は僅かな上げにとどまり、ドル円は102円台前半から半ばを伺う位置にあります。日経は飛び飛びではありますが、徐々に安値は切り上げて来ています。15100円を越えた辺りから、一目雲が出て来ますので、そこに入るまでは調整色の強い相場になると見ています。15000円辺りには100日移動平均など、意識ポイントがありますので、本格調整ならばここらへの絡みつきで引ける事も考えておかなければなりません。先物ベースでの日中高値が二日続きの15090円となっていますので、動きは出にくい様相であることは継続すると考えています。