サイバネットが堅調、サポート終了OS向けリスク低減ソリューションで注目

 サイバネットシステム<4312.T>が堅調。同社は26日に、サポート終了OS向けリスク低減ソリューションを販売開始することを発表し注目されている。ウィンドウズXPは今年4月9日に、ウィンドウズServer2003も15年7月14日にマイクロソフトがサポートを終了することから、これらOSを使用し続けるユーザーに対してリスク低減を支援するもの。同社ではシマンテック社のホストベースのIDS(侵入検知)/IPS(侵入防止)製品「Symantec Critical System Protection」を利用してサポートしていく。XPから新OSへ移行できていないユーザーも数多く存在するだけに注目を集めそうだ。

サイバネットの株価は9時41分現在374円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)